2017年5月17日水曜日

研修中

研修で、幕張に来ています。
が、缶詰めなので、特に お知らせしていません。

時間があるので、ブログを書いています。時系列が 変な所があります。

ハーブの苗

すっかり 飲み過ぎた翌日。月曜日は、お休みでした。

携帯を切り、全く 起きる気無し。

しかし、また、朝 インターホンが、、で、携帯を入れたら 今度は 電話が。
一回目は 寝ぼけている内に 切れましたが、2回目が。

道の駅の家庭菜園のお手伝いでした。
午前中は、トウモロコシの定植、午後は、紫蘇の定植でした。

大野さん家から 苗を持って来るも 雨の為 撤退。

何だか 疲れました。

右下のポット、10個の種で、¥1150と高かったのに 2個しか 出てない。えー。
左は イタリアンパセリ、右は コリアンダー。
左は セルフィーユ、右は オレガノ。



口太山 山開き

朝、相馬から 戻って もう少し 寒さ対策をして、地元の口太山 山開きに参加しました。

小雨なので、荷物を最小限にして、カッパと長靴です。

支所の方々、市長さんと 登山。
頂上 真っ白で、何にも見えません。

降りてきて、針道振興会のみなさんが 用意した豚汁をいただきました。
午後は、針道のみなさんと 昼飲みでした。あばれ山車の話が面白かった。


相馬田んぼアート

金曜日、川俣村に寄って、相馬へ。
いよいよ、相馬田んぼアートの田植えです。
今年は、前準備、当日の参加です。
買い出しに行き、暗くなったら、レーザーで 田んぼに図柄を映し出し、杭を打って、ビニール紐で 色分けします。

寒かった。田んぼにも入りましたが、足が動かない。つくづく、アウトドアに不向きな私。


当日、土曜日 朝から 雨ザブザブ。止む気配も無く、バスで東京から向かっているチームと現地にいるチームと 田植え延期の相談が 飛び交います。

このあさりバターラーメンを食べながら、延期が決定。

そうなると、宴会時間が 繰り上がります。地元のお母さんが 14:00頃 集まり、おにぎり 6升分、豚汁、バーベキューの準備です。
過去は 慌てて 大変な思いもしましたが、慣れて来ました。
最後は、参加者にも手伝ってもらい、開会式に間に合いました。

翌日、私は 地元の山開きに参加する為、雨の中 東和に戻りました。

結局、相馬も雨の中 田植えを終えたそうです。




2017年5月14日日曜日

農業研修

5月は、毎火曜日に 佐藤佐市さんの農場に 農業研修へ。
全部のハウスを見せてもらった後、胡瓜の種をポットに植え、野菜たっぷりのお昼ご飯をご馳走になり、午後は、ツルなしインゲンの定植。
3時に終わりになり、筍、山菜採り。

苗で売る胡瓜。

定植用のスコップ? はさみ?

ビーツですよ、ビーツ。


割と楽ちんだった 1週目に比べて、2週目は、こわかった、こわかった。
(こちらでは、疲れた を こわかった と言います。最初 勘違いしているのを 同じ協力隊の会津出身のI君が、通訳してくれました)

冬野菜の園場のマルチを片付けるのですが、菜の花畑 & 雑草に覆われており、マルチが なかなか はがせない。

ちなみに 菜の花畑は、白菜、蕪、小松菜の取り残しでした。

最初の白菜の列は、難なく取れたのですが、雑草がたくさん生えている列は、本当に大変で しゃがんで 草を刈り、中腰で マルチを引っ張り、、、、

お昼には、身体がバリバリでした。

11:00〜 蕪のポタージュとビーツのサラダの料理教室。

午後 一仕事で、マルチが終わり 後は、トマト 仮殖用のポットの用意。

そして、先週 植えた胡瓜の芽が!

2017年5月13日土曜日

くまがい草

羽山のくまがい草祭り オープニングに行って来ました。
レッドリストに載っている絶滅危惧種で、群生地は 全国で 3箇所 らしい。

花盛りは、15〜20日辺りだそうです。
他にも 山野草を育てていました。

名前は 全然 わかりません。とりあえず、一枚目は、咲いてないくまがい草。




やしき てん末。

やしき、、、、組とか、班とか 言ってくれれば 少しは、わかるのに やしき。。。

3件隣の方が 亡くなり、お通夜とお葬式を手伝うのが、やしき らしい。

お通夜 3日、お葬式 4日となり、ガーデンレストランを3〜6日 開ける予定は、変えない事になり(仕事より お葬式 優先) (越して来たばかりだから 大丈夫だろうという判断) 3日は閉店して とにかく 食品を片付けて、早退。
出棺と同時に出るバスに同乗して 斎場へ。
裏で、香典の名前、住所、金額をパソコンに打ち込む係。
直会をいただき、また、バスで 帰宅。

4日は、班長さんに香典を預けて 仕事に行きました。
夕方、香典返しを持って来た班長さんの愚痴を聞き、やしきの騒ぎ?は、終
りました。